キラー・メイズ

Add: agizogiv15 - Date: 2020-12-12 21:59:34 - Views: 4726 - Clicks: 8431

監督、脚本:ビル・ワッターソン 原案、脚本:スティーブン・シアーズ 製作:ジョン・チャールズ・メイヤー 撮影:ジョン・ボール 美術:ジョン・サマー、トリシャ・ガム. 映画 キラー・メイズ () 監督:ビル・ワターソンキャスト:ミーラ・ロヒット・クンバーニ 年シッチェス映画祭ニュービジョン・ワン/プラス部門最優秀作品賞受賞! 全てがお手製のダンボールで造られた、殺人迷路を巡る大冒険. All Rights Reserved.

作中での主人公デイブは芸術家でありながら30代になっても芽が出ず、製作意欲も中途半端な人物として描かれています。 そんな彼が初めて熱をもって没頭したのがこの迷宮づくり。その強い思いは迷宮に命を吹き込み、内部で謎の増築を進めてしまっているほど. アニー:ミーラ・ロフィット・カンブハニ デイブ:ニック・スーン ゴードン:アダム・ブッシュ ハリー:ジェームズ・アーバニアク ジェーン:カーステン・バングスネス ※太字=役名、細字=俳優名。. キラー・メイズ年 アメリカ主なキャスト:ニック・サンミーラ・ロフィット・カンブハニージェームズ・アーバニアク監督:ビル・ワッターソン脚本. ) ( 『 キラー・メイズ 』より。 何故か 「 紙の人形 」に なったり ) ( 『 キラー・メイズ 』より、“アレ”。 引き込まれるように 「 手 を入れたくなる 」 が、これも 「 トラップ 」。.

罠だらけの段ボール製殺人迷宮を巡る冒険を描いたファンタジーホラー。 年にスペイン・バルセロナで行われているシッチェス映画祭にて、ニュービジョン・ワン/プラス部門最優秀作品賞受賞作品。. そういう気持ちがあったはずです。しかし、それほどの器用さは持ち合わせていなかった。 ラストシーンで崩壊したダンボールの山をゴミ捨て場に捨てるデイブの、どこか晴れやか. More キラー・メイズ images. ネタバレあり. そんな『キラー・メイズ』のフル動画を無料で観る方法を紹介します。 今すぐ安心安全に『キラー・メイズ』を観たい方はこちらからどうぞ。 無料で観られる.

今すぐ『キラー・メイズ』を視聴する! お試し期間内の解約で料金は発生しません!. キラー・メイズ - のページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。 Pontaポイントもつかえて、お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!. 本作に出てくるセットや小道具のほとんどはダンボールなどの廃材。 冒頭でリビングに置かれているダンボールハウスのようなものなら自分でも何とか作れそうな気はしますが、中盤に出てくるデカい顔のように規模の大きいものや、ミノタウロスの頭部のような精巧なものは別! 一体作るのにどれほどの労力と時間をかけたんだろうと不思議に思います。 自分は今、大学で幼児教育を専攻しており、そこでは「身近な廃材を用いた製作遊び」を研究していくことがあるので少し分かるんですが、 これ、マジで大変ですよ(-_-;) ダンボールなんかは大掛かりなものを作ろうとするとかなりの力がいるし、「ここで折ろう!」って決めてもその通りにはなかなか折れない(繊維の向きもあるけど) 逆に細かい装飾などを作ろうとすると、すぐに素材が傷んで破れちゃう。 なかなか扱いにくい素材なんです。 そんなダンボールをこんなに. ネタバレ キラーメイズ 登場人物 段ボール迷路 意味不明 うだつの上がらない ホラーコメディ ダンボールの迷宮 作った迷路 タイプの映画です ホラー要素 主人公デイブ 作ったダンボール ダンボールの迷路 コメディホラー 段ボールの迷宮 迷路を作り 作品だと思う ダンボールで作った 段ボールで作った. 『キラー・メイズ』は年の映画。『キラー・メイズ』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォトギャラリーや. ( 『 キラー・メイズ 』より。 「 錯覚部屋 」に迷い込んだり. 本作は、遊び心がめいっぱいに詰まった、想像力を刺激される作品。 実写で表現の限界に挑む映画は、やはり色あせない魅力があります。 日々何気なく使っている段ボールにも物語があり、使い終えた段ボールから、また新しい物語を紡ぐことができます。 ですが、日々鬱々としていたデイブのようにならなければ、そこに気づくことはなかなか難しいです。 本当に新しい物を作りそこから何かを得るのか、それともただの現実逃避に終わるのか。 デイブが訴えていたように「ただ作ってみたい」そんな衝動を後押ししてくれる、ある意味危険な映画なのかもしれません。. アメリカ 監督 ビル・ワターソン原案 スティーブン・シアーズ 自宅の一室に作り上げたダンボールの迷宮から出られなくなった主人公と、その仲間たちを描いたナンセンスコメディ。 ま、普通に考えて、出られなくなるわきゃなかろうが!ばかばかし.

※この項を飛ばして感想を読みたいという方は、 下のボタンを押してください。 ↓↓↓↓↓ 感想を読む 旅行を終えて家に帰ってきたアニーは、リビングに作られたダンボールハウスを目にしてビックリ。 どうやらそこにはアニーの彼氏デイブが入っているようなのですが、彼はこの作品の製作途中に出られなくなってしまったそう。馬鹿馬鹿しい話ではありますが、どうやら本当のことのようでした。 アニーは友人のゴードン、レナードを呼んで解決策を講じますが、これでは埒が明かないと考え、彼ら、そしてレナードの連れてきたビデオの撮影クルーと共にダンボールハウスの中へデイブの救出に向かうのでした。 トランプで作られた廊下や、まるで遺跡のような作りの部屋を抜けて、デイブの行方を探すアニーたち。しかし彼女たちはそこで予期せぬ事態に見舞われます。 なんと話を聞いて興味を持ち、この場にやってきていた野次馬のブリンやグレッグが仕掛けられた罠にはまって命を落とし、侵入者を阻むミノタウロスまでもが彼女たちの前に現れたのです。 機転を利かせたアニーが持っていたカッターで壁を切ると、その壁の向こうに続いていた廊下でデイブとの奇跡的な合流に成功。ミノタウロスも撒くことが出来ました。 デイブも見つかり、あとはここを脱出するだけ。そう簡単にいけばいいのですが、デイブはそれは容易でないと言います。 その理由はこのダンボールハウスもとい迷宮が何らかの力によって生きており、今もなお内部で広がり続けているから。 そしてその活動の源、人間で言うところの心臓を作っていないために止める術がないから。 彼は自らの製作物が他人に壊されることを恐れていたのでした。壊されるくらいなら作らなければいいと考えていたのです。 しかし皆が脱出するためには製作者であるデイブ自らが迷宮の中心部に心臓を作り、それを破壊する必要があります。デイブは自分のわがままのために皆の命を奪う訳にはいかないと、迷宮の破壊を決意しました。 中心部に向かう道中では後を尾けてきたミノタウロス、死んだはずのブリンに化けた魔物が行方を阻むものの、ゴードンや撮影クルーの面々が協力して敵を引き付け、その間にデイブとアニーが心臓の作成、破壊に成功。 迷宮は崩壊を遂げました。 デイブたちは崩れて山積みとなった段ボールの中から這い出しますが、残念ながら迷宮の中で死んでしまったブリンたちは. ※全番組が対象ではありません。 ※視聴にはログインが必要です。 WOWOWメンバーズオンデマンド “いつでも・どこでも”楽しめるテレビ会員限定の番組配信サービス スマートフォンまたはタブレットでご利用の場合は専用. w しかしそんな彼、迷宮の中心部については製作していなかったようで、そこには迷宮を皆に壊されたくないという思いや、ずっとこの生活を続けていたいという思いがあったことが本編で語られています。 そう考えると内部で複雑化していく迷宮とはデイブを現実から遠ざける殻であり、その中から出られなくなった彼は塞ぎこんでしまっている状態だと言えるのではないでしょうか。 救出に来たアニーたちを襲うミノタウロスはその醜い姿や疎まれた存在であることから、いわゆるヒモとして社会的に冷たい目を浴びているデイブの防衛機制だとも考えられますよね。 きっとデイブは自分の好きな芸術を続けながら、アニーを幸せにしたい. See full list on kanpyomaki. 。ミッシェル・ゴンドリー監督『恋愛睡眠のすすめ』の世界観×ヴィンチェンゾ・ナタリ. えー、今日はこの作品を観たのですが 【キラー・メイズ】 まず先に書いておきますがこの作品は意味を求めたり話を楽しむというより斬新で奇妙で不思議.

【公開】 年(アメリカ映画) 【原題】 Dave Made a Maze 【監督】 ビル・ワッターソン 【キャスト】 ニック・スーン、ミーラ・ロフィット・カンブハニ、ジェームズ・アーバニアク、ステファニー・オーリン、カーステン・バングスネス、スコット・クリンスキー、ジョン・ヘニガン、リック・オーバートン、アダム・ブッシュ 【作品概要】 ビル・ワッターソンの初監督作品。 段ボール製の迷路の中で繰り広げられる大冒険を描きます。 本作はファンタジー・ホラーなどのジャンルで最も権威あるシッチェス映画祭にて、ニュービジョン・ワン/プラス部門で最優秀作品賞を受賞しました。. デイブの恋人で同棲相手でもあるアニーは、週末の旅行から帰宅し、リビング一杯に広がるダンボール製の迷路を目撃します。 迷路の中から聞こえるデイブの声に、アニーは顔を見せてと呼びかけます。 しかしデイブは、迷って出られない、迷路は外から見るよりずっと広いと答えます。 唖然とするアニーの目の前で、段ボールの煙突が唸り、蒸気を吹き上げ、何かの機械音がしています。 アニーは迷路を壊そうとしますが、一生懸命作ったからとデイブが慌てて止めると、迷路も共鳴するように謎の轟音を上げます。 途方に暮れたアニーは、デイブの親友であるゴードンを呼び出しました。 なんと3日も外に出ていないというデイブを助ける為、あれこれと提案をするゴードン。 ですが、助けを呼ぶのは恥ずかしいからダメ、迷路に入るのも危険だから絶対にダメと言うデイブ。 結局ゴードンは、共通の友人レナードに相談しようとします。 レナードだけならと渋々承知するデイブ。 数時間後には、迷路の話が世間に知られてしまい、部屋の中は人でひしめきあっていました。 レナードなど数人の友人の他に、ドキュメンタリーを撮る!と張り切る映像作家のハリー、カメラマン、音声係、段ボールに詳しいという理由で呼ばれたホームレス、謎のフランス人カップル。 ついにはピザを頼んだりとお祭り騒ぎです。 アニーは立て続けの突飛な状況についていけず呆然としますが、再びデイブと言葉を交わした事で、やはり私が助けなければと迷路に突入します。 それを見た友人達も、浮かれた様子で次々と迷路の中へ入っていきました。. キラー・メイズ - キラー・メイズ ミーラ・ロフィット・カンブハニ - ビル・ワッターソン - dvdの購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。.

キラーメイズ観た 正直ダンボールの背景美術とかガジェットだけ楽しみにしてたけど、普通に良い映画だった ミシェルゴンドリーっぽかったけど — マー 年3月16日 『キラー・メイズ』やっと見つけました. 労力もすごいけど、プロの技術も光る作品ですね。数秒のシーンのために丹精込めて作り上げる。どの映画でも当たり前のことかもしれませんが、本作で改めてその凄さを痛感しました。 そのクリエイティブ精神に脱帽です。. 映画『キラー・メイズ』は見放題作品としてラインナップされているので、トライアル期間中いつでも無料で視聴することが可能です。 映画『キラー・メイズ』の関連作品としては、次のような映画も無料で視聴できます。.

ところで原題は「Dave made a maze」で(本編中にも似たような会話シーンあるけど)綺麗な韻を踏んでるのに、邦題はキラーメイズ。 この邦題はセンスないでしょう、と、そこは指摘しておきたいです、はい。. 年/アメリカ 英題:dave made a maze/年10月12日公開 収録時間:本編81分+特典映像 仕様:カラー 1:2. 『キラー・メイズ』はポイントレンタル作品となり、通常は追加料金がかかってしまいますが、 現在実施中の無料登録キャンペーン登録時にもらえる600ポイントを利用すれば、無料で『キラー・メイズ』を観ることが出来ます!. (C)Dave Made An LLC. キラー・メイズ()の映画情報。評価レビュー 49件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:ミーラ・ロヒット. 映画『キラー・メイズ』評判・感想【ネタバレなし】 本作に出てくるセットはほとんどがダンボールで作られています。 低予算で作られたそうですが、丁寧に作り込まれているので安っぽさや雑な印象は一切受けず、ダンボールがモチーフの作品として. 『キラー・メイズ』というタイトルからホラーを想像しやすいですが、本作はホラーではありません。 終盤に「良いドキュメンタリーになりそうだ!タイトルはどうしよう?」「Dave Made A Mazeってとこかな。Killer Mazeでもいいけど」という会話があるので、日本版タイトルはここから取られたようです。 一つ気になるのは、ゴードンは迷路の事を「迷宮=labyrinth」とたびたび考察していました。 ただ、デイブは「迷路=Maze」と言い切っています。 迷路と迷宮って違うの?と疑問に思うところですが、迷路はいくつもの選択肢の中から正しい道を選び、出口を目指すパズル。 一方迷宮は、迷路と違い一本道なんですね。 そして迷宮は大抵、中心部に宝物など目的が置かれており、目的を達したら行きと同じ道を帰らなければいけません。 デイブの迷路は道が基本的に一本道であった事や、迷路の心臓=中心を求めた事から、やはり迷宮と呼ぶ方が適当なのです。 それでもデイブが迷路と言い切ったのは「全ては外に出る為の手段」という心.

でもやっぱり「セットをダンボールで作ったよ!」ってことぐらいじゃ~、映画を最後まで楽しむことはできませんよね? そう、イロモノ映画にありがちな出オチ状態に陥ってしまいます。 しかし本作にはそんな出オチに陥らないよう、主人公たちが入り込む迷宮には様々なギミックが仕掛けられていました。 例えば、遠近法を使った錯覚や 主人公たちが皆パペットになってしまうシーンなど。 正直、低予算映画なので迫力にこそ欠けてしまうのですが、最後まで観ている側を楽しませようという思いがヒシヒシと伝わってくる作品に仕上がっていました。. 年10月から東京、名古屋、大阪で順次開催され大盛り上がりとなっていた「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション」で上映さ. キラー・メイズ(字幕版) エンターテイメント 年シッチェス映画祭ニュービジョン・ワン/プラス部門最優秀作品賞受賞!全てがお手製のダンボ. ダンボールなどの素材を使ってセットを作り上げ、なおかつそれを演出にも用いているというクリエイティブ精神溢れる映画作りや、出オチとして片づけられそうな題材をそうさせないよう懸命に取り組んでいるのが観て伺えるものの、 ごく狭い範囲でのストーリーであることや絵的な迫力のパワー不足、設定における疑問点を感じてしまう本作。 点数としては、 といったところでしょうか。 観たことないけど気になった!て方はTSUTAYAやGEOなどのレンタルDVDショップ、またはdTVやAmazonビデオなどの配信サービスでも扱っているようなので是非観てみてくださいね~!! ではでは。. ひさびさにギラッギラに光るB級ファンタジーを観たなと感無量でした。 本作の迷路はすべてダンボールなどの廃材、紙でできているのですが、紙という素材の奥深さに改めて驚かされます。 固形物も液体も硬軟様々な質感も、すべて紙で表現し、派手すぎない洗練されたデザインで作り上げています。 紙の安っぽさと非現実感のバランスをうまく取り、舞台芸術の自由な表現手法を取り入れているとも言えます。 そう考えると、この映画は観客との距離が近いところもどこか演劇的です。 例えば犠牲者の一人ジェーンが、アニーたちと合流した途端、罠のスイッチを踏んでしまう場面があります。 「ジェーン、それ多分ブービートラップだ」 「あはは(笑)嘘でしょ(笑)何で私が最初に踏むの!あんた達この部屋を散々うろうろしてたんでしょ!!おかしいじゃないのよ!!」 このように、キャラがしばしば「物語のお約束」についてさりげなく観客に語りかけてきます。 イヤらしくない程度にメタな造りです。 そして何と言っても、段ボール迷路が、観客の忘れていた童心をぐっと掴. 恋人アニーがしばらく出かけてしまうことにスネたデイブは居間にダンボール迷路を建造する。帰宅したアニーはデイブがその迷路で遭難して出られなくなったことを知る。もう30歳だというのに。 よく来たな。前回の続きだ。 今日は殺戮ダンボールホラー「キラー・メイズ」を紹介する. 『キラー・メイズ』 この不条理迷路映画の感想はネタバレ全開になっています。 ビル・ワターソン監督、ニック・スーン、ミーラ・ロヒット・クンバーニ主演の不条理迷路映画のようです。.

「キラー・メイズ」 の解説・あらすじ・ストーリー うだつの上がらない芸術家・デイブは、日々の鬱憤を晴らすべく、居間のど真ん中に段ボールの迷路を作り始める。. デイブの想像力で成長しているという迷路は、とにかくアイデアの宝箱です。 そのアイデアひとつひとつに、デイブの心理状態を求めることもできますが、あまり意味は無いと考える事もできます。 人間の想像力と感情は密接に絡まっていて、こんな事を想像したからあんな感情を抱いているとは簡単に言い切れないからです。 ナンセンスなファンタジーと言えば、ルイス・キャロルの児童小説『不思議の国のアリス』が思い浮かびます。 特に後発の『鏡の国のアリス』は、この映画と類似点があるのではないでしょうか。 『鏡の国』は全くのデタラメに見えて、チェスのルールに則って物語が進みます。 本作『キラー・メイズ』も迷宮のルールに則って、しかも造形は紙という縛りのもとで迷宮が成り立っています。 『鏡の国』は最後に「夢を見ているのはアリスか、赤のキングか?」という哲学的な問いかけをしますが、本作もやはりミノタウロスが現実に現れる事で現実と想像の境界を曖昧にしています。 どちらの作品も、最後には「現実こそが実はものすごくナンセンスなのでは?」と. See full list on cinemarche. Filmarks - 『キラー・メイズ』より 感想・レビュー. More キラー・メイズ videos. シッチェス映画祭で上映された作品の一つ、キラーメイズ。 ダンボールで作った迷路に迷い込むという斬新な設定と、その迷路が人を殺すというメイズランナーのような設定があるコメディホラー映画です。. Hulu(フールー)ではキラー・メイズの動画が見放題!(字) キラー・メイズ うだつのあがらない芸術家デイブは、日々の鬱憤を晴らすべく、居間のど真ん中にダンボールの迷路を作り始める。. 「キラーメイズ」はそういう「スクラップアンドビルド」の話なんですね。 迷宮が全て再生紙のダンボールで作られているのも、その伏線の一つと、私は考えています。 自宅の居間に巨大な迷宮が?.

うだつの上がらない若き芸術家デイブは、恋人アニーと暮らす自宅のリビングに、段ボールで“迷宮(メイズ)”という作品を作るが、アニーはそこから逃げられなくなったというデイブを心配し、親友のゴードン、ドキュメンタリー作家ハリーら仲間たち. キラー・メイズの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。ダンボール製の殺人迷路を巡って繰り広げられる大冒険を描き、年.

キラー・メイズ

email: piber@gmail.com - phone:(792) 936-6664 x 6003

E.M,U BEST DVD~Thank You - レジェンド ファイナル

-> 賭博師ボブ
-> 楽しいダンス教室 1

キラー・メイズ - 恋するゲイリー スポンジ


Sitemap 1

名探偵キャサリン - 人妻薫る肌